映画【日本海大海戦】感想

DVDorBD

●こんなお話

 日露戦争勃発から二百三高地や日本海海戦を描いた話。 

●感想

 ナレーションで当時の状況や現在の進行状況を説明してくれて、その中で日本海軍や陸軍の司令部の人たちを描いていて動きを日露戦争を勉強できる教材映画としてよくできていて120分飽きずに見ることができました。円谷御大の特撮パートも安っぽくなく迫力ある海戦が満載でエンタメ映画としても上がるシーンが多かったです。 

 ただ、日本海海戦の勝敗を分けたいろんな要素を詰め込んでいるためか軍人さんたちの気持ちなどは後回しになって、ただ情報を見ているだけの気持ちになって行ってしまった部分も多い映画でした。 

 ちょっと個人的には軍人を英雄視しすぎている感じを受けてしまいますが、戦記ものとして楽しめた映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2018/09/10 DVD

監督丸山誠治 
特技監督円谷英二 
脚本八住利雄
出演三船敏郎 
加山雄三 
仲代達矢 

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました