映画【2012】感想

DVDorBD

●こんなお話

 2012年にトンデモない天変地異が起こって人類パニックな話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 何と言っても地球が崩壊する圧倒的な映像が凄くて、主人公たちが逃げ惑う中、背後が無茶苦茶に壊れていくのを楽しむ映画だと思いました。
 災害に巻き込まれる人々のミクロな動きと避難計画を進行する政府のマクロな動きを同時進行に見せていって退屈することはなかったです。
 街が崩壊して大噴火が起こって大津波が起こってと息つく暇ないスペクタクルの連続でした。そして世界各国が協力して計画してたノアの方舟計画。さすが中国の労働力で作っちゃう秘策。

 ただやっぱりエンタメだから仕方ないのか主人公たちグッドラックすぎなのがだんだんと気になるし、主人公と近しい人以外の人間の命が軽すぎで一緒に行動してたのに簡単に死んじゃうのも見ててグッタリしてしまいました
 それに主人公たちのせいでクライマックスのピンチが発生してしまうので、お前たちがいなければ、もっとたくさんの人たちが助かったのではなかろうかと考えてしまいました。

 とはいえ、2時間30分の長さを腹筋に力を入れて見てしまう映画で面白かったです。

☆☆☆

鑑賞日:2010/04/29 Blu-ray 2014/10/09 Blu-ray

監督ローランド・エメリッヒ 
脚本ローランド・エメリッヒ 
ハラルド・クローサー 
出演ジョン・キューザック 
キウェテル・イジョフォー 
アマンダ・ピート 
オリヴァー・プラット 
タンディ・ニュートン 
ダニー・クローヴァー 
ウディ・ハレルソン 
0
タイトルとURLをコピーしました