映画【YUMENO ユメノ】感想

DVDorBlu-ray
スポンサーリンク

●こんなお話

 ヤクザに脅されて200万用意しなくちゃいけない青年、奥さんがいる人と不倫しているヒロイン、母親に見捨てられた少年。青年がヒロインの家に押し入りヒロインの両親を殺害してヒロインを連れて逃避行を始める。遺体遺棄の現場を少年に見られて3人での逃避行の話。

●感想

 最初は時間軸がバラバラで主人公たち3人の様子が描かれて、一通り描かれたあとに事件が起こる直前の様子が始まって少し混乱しながら見てました。
 殺人事件を起こす青年は常にイライラしていて常に誰かに暴力を振るっている。なぜ、このようになったのかは描かれません。ヒロインも両親を殺害されているのに特に抵抗せずについていく。その前に青年にひき逃げされているのにホテルに一緒に行ってしまうのも見ててわからなかったです。そこに少年が混ざってどうやって決着つけるのかと思ってたら、北海道の雄大な景色のなか、ありえない展開でガッカリでした。
 殺人事件のリアリティとかは一切なくて、ラストの「ここではないどこかで今じゃない自分になる」という印象的な台詞がありますが。それを言わせたいだけの90分だったのかな? と思えるような内容でした。

 少年は遺体遺棄現場を目撃してしまって青年に拉致されますが、簡単に脱出して青年を……。な展開にも呆然でした。そして何事もなかったかのように旅を続けて自分を捨てた母親に会いに行く。
 一家惨殺の加害者と被害者と目撃者の逃避行という設定が全く活かされず残念な映画でした。

☆☆

鑑賞日:2014/07/21 DVD

監督鎌田義孝 
脚本井土紀州 
鎌田義孝 
出演菜葉菜 
小林且弥 
金井史更 
夏生ゆうな 
小木茂光 
内田春菊 
寺島進 
貴山侑哉 
柳ユーレイ 
長井秀和 
渡辺真起子 
タイトルとURLをコピーしました