映画【指輪をはめたい】感想

yubiwa-movie DVDorBD

●こんなお話

 記憶喪失となった主人公が誰に指輪を渡すはずだったのか探す話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 前半は、記憶を失った男が3人の個性的な女性と接する展開はコミカルでクスクスと見れるものでよかったと思います。後半は、前半の流れとは一転、元カノとの楽しかった思い出が悲しく重たく映し出されていました。

 3人の女性達それぞれが、指輪は自分に対してのものだと感じていて。その気持ちを隠しつつ嬉しそうにする姿とかはなんとも胸が痛い展開でした。しかも、その指輪の持ち主は…。となるのも、3人が可哀相すぎです。

 3人の女性と後半に出てくる女性とのやりとりで、どこまで現実でどこまでが夢だったのか? という境目がわかりずらくて。そのため、クライマックスであるスケートリンクでのミュージカルシーンは退屈してしまいました。

 それに、後半はずっと主人公がマイナスな展開が続くので。演出もそうでしたが、とたんに重たく感じてしまったのが残念でした。時間ばかり気になってしまいました。

 二階堂ふみさんの可愛さが素晴らしかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2011/11/29 DVD 2015/03/26 Hulu

監督岩田ユキ 
脚本岩田ユキ 
原作伊藤たか
出演山田孝之 
小西真奈美 
真木よう子 
池脇千鶴 
二階堂ふみ 
0
タイトルとURLをコピーしました