映画【目撃者 闇の中の瞳】感想

DVDorBD

●こんなお話

 昔、当て逃げ事故を目撃した主人公がその事故の真相が明らかになっていく話。 

●感想

 あまり台湾映画でこの手のサスペンス映画スリラー映画をみたことなかったので、そういった意味での珍しさは面白かったです。 

 ただいろんな要素を詰め込みすぎていて、最初は当て逃げ事故の真相を調べていって関係者を探すところから始まりますが、しだいに監禁ものになったりしていって話がどこにいくのかわからず、しかも事故当時の回想が羅生門スタイルで当事者の話として映像化されるので混乱に拍車がかかる構成でした。 

 結果、主人公がどうしてその場所にいるんだろう? とか混乱してしまう映画でどうでもよくなっていってしまいました。構成も混乱するし雰囲気も暗いので好みではなかったです。 

 どんだけ世界が狭いんだというくらいすべての登場人物が事件につながっているという恐ろしい世界の映画でした。 

☆☆

鑑賞日: 2018/07/27 DVD

監督チェン・ウェイハオ 
脚本チェン・ウェイハオ 
出演カイザー・チュアン 
ティファニー・シュー 
アリス・クー 
クリストファー・リー 
メイソン・リー
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました