映画【エリート・スクワッド】感想

DVDorBD

●こんなお話

 ブラジルの麻薬組織と警察の特殊部隊の戦いの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 前半は新人の警察官が正義に燃えて行動するけど、警察内部の腐敗っぷりが酷くてゲンナリしていく様子。自分たちの区域で死体が出ればそれを別の地区に移動して犯罪率を下げようとしちゃったり、賄賂は当たり前でブラジルの警察はまだまだ発展途上なんだとまざまざと見せつけてくれます。
 その警察でも汚職がない特殊部隊に入隊するまでが中盤で、そこから特殊部隊の厳しい訓練の様子。これまた凄くて講義のときに眠りそうになると手榴弾を持たされて寝たら爆発とか残飯を食べさせられたり、脱落者続出の訓練。

 そしてこの特殊部隊もなかなかの武闘派で女子どもを拷問するのは当たり前で警告なしに射殺したり仲間を殺されたら当然報復する。
 怖いもの知らずの麻薬組織も殺しちゃった相手が特殊部隊だと知ると焦ったりしちゃうくらい。

 特殊部隊の隊長さんが家庭内が崩壊寸前だしストレスで身体も動かなくなっちゃって大変だからと自分の後継者を育てて見込みのある人間を探していくまでが描かれていきます。
 画面は激しく揺れてカット割りも激しいのが100分間続くし、みんな怒鳴ってるしで見ててグッタリですが。アクション映画として興奮する映画で面白かったです。

☆☆☆☆

鑑賞日:2014/09/28 DVD

監督ジョゼ・パジーリャ 
脚本ジョゼ・パジーリャ 
ブラウリオ・マントヴァーニ 
ロドリゴ・ピメンテル 
出演ヴァグネル・モーラ 
アンドレ・ラミロ 
カイオ・ジュンケラ 
ミルヘム・コルタス 
0
タイトルとURLをコピーしました