映画【疾風スプリンター】感想(ネタバレ)

to-the-fore
スポンサーリンク

●こんなお話

 自転車レースに打ち込む恋と友情の話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 自転車レースのレベルや背景の説明の後に主人公2人の出会いがあり、練習をする中でヒロインと出会いやライバルのエースとの関係が描かれていきます。青春映画の王道中の王道で特に恋愛のくだりになると見ていて恥ずかしいくらい直球の描かれ方でした。 

 たださすがのレースシーンは迫力があって知らない人が見ても楽しめる内容になっていたと思いました。テクニカルなカメラと編集でしっかりと娯楽作品として仕上げていたと思います。 

 中盤からヒロインがあまり関係なくなるのは残念ですが、チームプレーでなくスタンドプレーにはしって浮いちゃったり、ドーピング問題があって誰が優勝するのかとどんどん前へ前へいってあっという間にエンディングを迎える香港映画らしい勢いのある映画で楽しかった110分でした。 

☆☆☆☆

鑑賞日: 2017/08/05 DVD

監督ダンテ・ラム 
脚本ダンテ・ラム 
出演エディ・ポン 
ショーン・ドウ 
チェ・シウォン(Super Junior)
ワン・ルオダン 
カルロス・チャン

コメント

タイトルとURLをコピーしました