映画【レスラー】感想

Hulu

●こんなお話

 かつてのスーパースターのレスラーは、いまはすっかり落ちぶれてスーパーでアルバイトしながらプロレスを続けていて、娘と不仲だったけど心臓発作をきっかけに和解しようとしたりプロレス辞めるけど結局自分がやれるのは1つしかないと覚悟を決める話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 主人公の後ろ姿をずっと追いかけるカメラワークで、アルバイトを増やしたかったりお金がなくて家を追い出されて車で寝たり、ひたすら主人公にカメラがついていくドキュメンタリーのような作風でした。
 プロレスラーの世界が見られるという好奇心としての面白さもあって、レスラー同士で打ち合わせをしたり薬だらけな生活なんかも見てて新鮮な気持ちで見ることができました。

 良い感じのストリッパーに娘との和解をアドバイスされて、娘と話をしていい方向に向くかなと思いきやこれまた失敗してしまって。バイトも面倒になって、結局引退したプロレスに戻っていく。
 主人公がこれまた良い奴で、それだからこそ応援してしまうこと間違いなくて、彼が血まみれでクタクタになって戦う姿に感動してしまうのだと思いました。

 淡々としている展開ですが、寒い景色の中で熱い男が見られる映画で面白かったです。

☆☆☆☆

鑑賞日: 2015/01/25 Hulu

監督ダーレン・アロノフスキー 
脚本ロバート・D・シーゲル 
出演ミッキー・ローク 
マリサ・トメイ 
エヴァン・レイチェル・ウッド 
マーク・マーゴリス 
トッド・バリー 
ワス・スティーヴンス 
ジュダ・フリードランダー 
エルネスト・ミラー 
ディラン・キース・サマーズ 
トミー・ファッラ 
マイク・ミラー 
0
タイトルとURLをコピーしました