映画【くるみ割り人形と秘密の王国】感想

DVDorBD

●こんなお話

 パーティー会場から何だか歩き回っていたら、謎の世界に迷い込んで大冒険する話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 CGいっぱいの華やかな衣装や美術でさすがの豪華なディズニー映画! という感じの映画でした。 

 ただお話の方は数多く作られてきた似たような作品の中に埋没してしまいそうな展開が多くて新鮮味がなくて全体的に退屈な映画でした。 

 主人公は母親の喪失をメインに残された家族の父親との関係を修復していくというのもありきたりだし、そもそもお母さんが謎のプレゼントをわざわざややこしい渡し方をしてきたりする意味もよくわからないし。冒険の世界の方の悪そうな人が実は…。良い人だと思っていたら実は…な展開もありきたりすぎて面白くもなんともなかったです。アクションシーンもネズミがわちゃわちゃ暴れているだけの印象でした。 

 ちょっと他の映画との区別があまりつかない映画で残念でした。

☆☆

鑑賞日: 2019/05/19 Blu-ray

監督ラッセ・ハルストレム 
ジョー・ジョンストン 
脚本アシュリー・パウエル 
出演キーラ・ナイトレイ 
マッケンジー・フォイ 
ヘレン・ミレン 
モーガン・フリーマン 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました