映画【チョコレート・バトラー】感想

DVDorBlu-ray
スポンサーリンク

●こんなお話

 テコンドー一家がタイで国宝を盗んだ人たちとひたすら格闘していく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 グルングルン回転しながらありえない高さで蹴りをしたり高いところから飛び降りたりとアクションシーンの数々は凄かったです。お父さんから子どもまで家族みんなで戦ってました。
 話の方は、冒頭で主人公ファミリーが国宝を盗んだ悪党とぶつかってたまたま盗んだのを発見してしまうという偶然のスタート。そっからひたすら戦っていって、主人公たちの身が危ないから非難したりする日常とか描かれるけど、正直結構退屈でした。

 その分アクションシーンが凄いかと言われれば、最初から最後まで同じテンションのアクションシーンだのでクライマックスとかは正直もうどうでもよくなってしまうのが残念でした。
 しだいに盛り上がっていくアクションシーンとかだったらテンション上がりますが、最初はスゴイと驚きますがどれもが同じようなアクションだので、役者さんやスタントマンさんがいくら頑張ってもエモーションは動かされなかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2014/11/04 DVD

監督プラッチャヤー・ピンゲーオ 
脚本イ・ジョンスク 
出演“ジージャー”ヤーニン・ウィサミタナン 
テジョー 
Kキム 
チョ・ジェヒョン 
イェ・ジウォン 
ペットターイ・ウォンカムラオ 
タイトルとURLをコピーしました