映画【インターンシップ】感想

The Internship Amazonプライム

●こんなお話

 営業をしていた主人公たちが全くスキルがないままグーグルのインターンとなって正社員目指す話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 失業したアナログ人間がグーグルのインターンとなってチームを組んで課題をこなしていってチームプレイを学んで自分も周りも成長していくという。王道のサクセスストーリーとして楽しめました。グーグルの紹介映画PR映画としても興味深く見ることができました。

 グーグルの食堂はフリーで自転車もカラフルで、出される課題とかも本当なのかな? と面白く見て本当のところを知りたくなる展開でよかったです。主人公の1人が社員さんと恋愛関係になっていくのとかは都合よすぎで必要なエピソードかなと感じましたが、サクセスストーリーとして楽しみました。

 主人公たちが若い人たちとお互い刺激影響を与えて成長していくのを見ていくのは気持ちのいいものがありますが、よくある展開内容が続くので安心して見ていることができますが、物足りなさマンネリ差を感じてしまう内容でした。

 とはいえユートピア的なグーグルですが、ディストピアとしても見てしまうグーグル社の映画でもありました。

☆☆☆

鑑賞日:2021/02/23 Amazonプライムビデオ

監督ショーン・レヴィ 
脚本ヴィンス・ヴォーン 
ジャレッド・スターン 
出演ヴィンス・ヴォーン 
オーウェン・ウィルソン 
ローズ・バーン 
ティヤ・サーカー 
マックス・ミンゲラ 
ジョアンナ・ガルシア 
タイトルとURLをコピーしました