映画【グッド・ボーイズ】感想

Good BoysAmazonプライム
スポンサーリンク

●こんなお話

  キスパーティに参加することになってあたふたする小学生たちの話。

●感想

 やってることはアメリカ製のおバカコメディですが、登場人物が子どもというのが新鮮で設定を変えるだけで面白く感じることができました。

 主人公たち3人組が憧れの女の子がキスパーティー参加すると知って、キスの仕方がわからないとのことこであーだこーだ情報入手しようとして、どんどん事態が広がっていく。

 ドローンを使用して女性の家をのぞき見しようとしたことをきっかけにドラッグをもって逃げ回ったり、ドラッグディーラーのもとへ行ったり。そこで起こるドタバタを頼めました。大人のおもちゃを理解しないまま知ってるつもりで背伸びする姿をニコニコしてみることができてよかったです。

 ドラッグに下ネタを全開にされるので倫理的にNGの人もいるかもしれないですが、テンポもよく90分飽きずに見ることができる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/02/22 Amazonプライム・ビデオ

監督ジーン・スタプニツキー 
脚本リー・アイゼンバーグ 
ジーン・スタプニツキー 
出演ジェイコブ・トレンブレイ 
キース・L・ウィリアムズ 
ブレイディ・ヌーン 
モリー・ゴードン 
リル・レル・ハウリー 
ウィル・フォーテ 
ミドリ・フランシス 
スティーヴン・マーチャント 
レタ 

タイトルとURLをコピーしました