映画【ホビット 決戦のゆくえ】感想(ネタバレ)

the-hobbit-the-battle-of-the-five-armies
スポンサーリンク

●こんなお話

 ドラゴン蘇えっててんやわんやになったり、相変わらず仲の悪い種族のいざこざがあったりするけど。結局、悪役たちがワラワラ現れてみんなで協力して戦争する話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 相変わらずの戦闘シーンはすごい迫力で映画の半分近くは戦っていました。飽きがこないようにいろんな人たちがいろんなバリエーションで戦っていて、もう駄目だもう駄目だからの援軍どーん! というお決まりのパターンが何回も出てきて盛り上がりました。 各キャラクターの見せ場もこれでもかと用意されていてお腹いっぱいのアクションシーンのメガ盛りでした。

 ただ3部作の最後としては、前作前々作であった冒険はもう完了してしまっていて、後は黄金を巡ってのドワーフ、エルフ、人間の罵り合い。いっつも喧嘩してますこの人たち。これだけ長く描いていたのに、主人公以外の登場人物たちのエピローグが皆無なのも哀しかったです。結構しっかり描かれてた人物があっさりと消えてしまってその後がどうなったのか知りたかったです。クリーチャーとかもどーんと登場したのにあっさりいなくなったりして一体何だったんだろう? と不完全燃焼でした。
 戦闘シーンも長すぎて、一体何分戦うんだろうと時計ばかり気になってしまいました。

 あれだけ旅をしていた仲間たちなのに、そんなに描かれずに。ドワーフの王様が黄金に目がくらんだだけで、そこからの復活も何がきっかけで改心したのかとかもよくわからなかったです。 とはいえ、大迫力で面白い映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2014/12/13 イオンシネマ多摩センター  2019/09/20  BSテレ東

監督ピーター・ジャクソン 
脚本フラン・ウォルシュ 
フィリッパ・ボウエン 
ピーター・ジャクソン 
ギレルモ・デル・トロ 
原作J・R・R・トールキン 
出演マーティン・フリーマン 
イアン・マッケラン 
オーランド・ブルーム 
ルーク・エヴァンス 
リチャード・アーミテージ 
エバンジェリン・リリー 
ケン・ストット 
ジェームズ・ネスビット 
エイダン・ターナー 
ディーン・オゴーマン 
グレアム・マクタビッシュ 
アダム・ブラウン 
ピーター・ハンブルトン 
ジョン・カレン 
マーク・ハドロウ 
ジェド・ブローフィー 
ウィリアム・キルシャー 
スティーブン・ハンター 
リー・ペイス 
ケイト・ブランシェット 
出演(声)ベネディクト・カンバーバッチ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました