映画【女王陛下のお気に入り】感想

DVDorBD

●こんなお話

 英国王室版大奥の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 英国王室ものとしての豪華絢爛な衣装や美術は魅力は当たり前にあるのが凄いです。そこに自然光のような暗い映像や魚眼レンズを多用した映像なんかも独特の世界観を醸し出していたと思います。

 主人公3人の主導権争いも見ているのも楽しくて、こういった権力争いは万国共通でやっているんだなと勉強になりました。

 ただだいたい勝負がついてエマ・ストーンが女王陛下のお気に入りになったのかなと決まり始めた後半からはわかりやすい物語の動きはなくなってしまって個人的には退屈な後半からラストでした。

 女王陛下も本当に大変な仕事だなというのが勉強になる映画でした

☆☆☆

鑑賞日:2019/06/01

監督ヨルゴス・ランティモス 
脚本デボラ・ディヴィス 
トニー・マクナマラ 
出演エマ・ストーン 
レイチェル・ワイズ 
オリヴィア・コールマン 
ニコラス・ホルト 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました