映画【ミュータント・ニンジャ・タートルズ2】感想

DVDorBD

●こんなお話

 前作で倒したシュレッダーが復活して、タートルズと戦う話。

●感想

 制作当時のアニマトロニクスを使ったタートルズの造形が凄くて、CGとかよりも断然に臨場感があって実在感があってよかったです。基本は見た目は亀だけど、中身は人間のティーンエイジで目立ちたいとか暴れたいというのを師匠に戒められてのティーンエイジものとしても楽しく見ることができました。

 話はコメディなので緊張感や悲壮感は一切ないですが、90分があっという間で飽きず見ることができました。ただカタキ役がめちゃ弱くて、シュレッダーがパワーアップしてスーパーシュレッダーになって暴れたかと思いきや、本当に暴れるだけでタートルズが倒すわけでもなく、自滅していって終わるというのはアクション映画として不完全燃焼になってしまって残念でした。

☆☆☆

鑑賞日:2019/05/08 DVD

監督マイケル・プレスマン 
脚本トッド・W・ランジェン 
製作総指揮レイモンド・チョウ 
出演ペイジ・ターコウ 
デイヴィッド・ワーナー 
ミケラン・システィ
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました