ドラマ【Marvel ザ・ディフェンダーズ】感想

Netflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 ニューヨークでヒーローたちとヤミノテとの戦いの8話。

●感想

 映画の【アベンジャーズ】のようなスーパーヒーローではないので、空を飛んだり街ごと破壊しないヒーローたち。スーパーじゃない微妙な力の持ち主だからアクションシーンはほとんど室内の狭いところでの殴り合いがメインになります。派手にドッカンバッカンする映像なら映画館で見ればいい。テレビ視聴が前提で派手な映像ではなく、それぞれのヒーローたちが自分に関わりのある大切な人たちを警察に集めてかくまってもらい自分たちは敵対する組織と戦う。テレビシリーズの強みの繋がりを意識したつくりになっています。

 悪役はシガニー・ウィーバー。彼女の悪役造形も今まで見たことないキャラクターで面白かったです。マダム・ガオが実はめっちゃ強いというのも笑えました。

 クライマックスも爆弾が仕掛けられたビルから脱出といいう刑事ドラマみたいな感じになるスーパーじゃないヒーローたちの話でした

☆☆☆

鑑賞日:2019年03月01日 Netfilx

製作総指揮ダグラス・ペトリ
マルコ・ラミレス
出演チャーリー・コックス
クリステン・リッター
マイク・コルター
フィン・ジョーンズ
スコット・グレン
シガニー・ウィーバー
エロディ・ユン
ロザリオ・ドーソン

コメント

タイトルとURLをコピーしました