映画【ディア・ハンター】感想

The Deer Hunter WOWOW

●こんなお話

 製鋼所で働く若者たちが結婚式で騒いだり鹿狩りを楽しんだりしてるけど、ベトナム戦争で傷つく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 ロシア系アメリカ人の結婚式とかあまり見たことがないので、それをしっかりと見せてくれる日常シーン。さらに美しい自然の中での鹿狩りもこの映画で印象に残るシーンでした。

 この序盤から中盤までじっくりと日常を描いて、突然ベトナムの戦場となるカットとかも一気に緊張感が高まるショッキングさが強い展開でした。そして捕虜となってロシアンルーレットをやって精神を追い詰められていく主人公たち。何とか家に帰ろうとするけれどバラバラになってしまって…。

 戦争から帰還すると今までと微妙にみんな変わっていて、その変化が見どころとなっていました。戦争に行った者行っていない者同士の違和感。バカ騒ぎをまたするけれど、元通りとはいかない。歓迎会もスルーしたり、序盤の披露宴で軍人に絡む主人公たちですが。それが未来の自分だったことがわかります。鹿狩りをしても鹿を逃がし、簡単に人に銃を向ける友人に激高したり。

 そしてロバート・デ・ニーロ、クリストファー・ウォーケン、ジョン・サベージ、ジョン・カザール、メリル・ストリープ。皆さん綺麗で最高でした。

  安易な表現ですが、戦争によってダメージを受けるということをしっかりと見せてくれる名作でした。

☆☆☆☆

鑑賞日:2021/05/18 WOWOW

監督マイケル・チミノ 
脚本デリク・ウォッシュバーン 
出演ロバート・デ・ニーロ 
クリストファー・ウォーケン 
ジョン・サヴェージ 
ジョン・カザール 
メリル・ストリープ 
チャック・アスペグラン 
ジョージ・ズンザ 
ピエール・セグイ 
ルタニア・アルダ 
タイトルとURLをコピーしました