映画【鉄コン筋クリート】感想

WOWOW

●こんなお話

 ある街に住む少年たちがヤクザとか刑事の対立とかに巻き込まれていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 作りこまれたキャラクター造形や舞台となる宝町の美術や背景などが縦横無尽に動いてどのカットの映像を見ているだけでも楽しい気持ちにさせてくれる映画でした。

 主人公の少年たちが文字通り空を飛んだり、大人をぶん殴って喧嘩がめちゃくちゃ強かったり、冒頭のアクションから原作に馴染んでないと飲み込みにくい設定でした。その後は昔ガタキのヤクザや刑事が出てきて、そこに街開発を行う新手の人間が現れて対立していくというやくざ映画の型に沿った形で進行するのでストーリーに載りやすく見ることができました。

 ただ主人公同士が離ればなれになってからは、主人公たちの心の中の映像表現が多くなっていくので、ドラッグ描写としては楽しいですが。結局今までの街の利権とかの問題はどうなっちゃのかとストーリーを楽しんでいで見ていると肩透かしを食らってしまう演出でした。

 とはいえ、ノスタルジックな街の中を飛び回る爽快感のある映像を見られただけで満足の1本でした。

☆☆☆

鑑賞日:2020/04/23 WOWOW

監督マイケル・アリアス 
脚本アンソニー・ワイントラーブ 
出演(声)二宮和也 
蒼井優 
伊勢谷友介 
宮藤官九郎 
田中泯 
納谷六朗 
西村知道 
麦人 
大森南朋 
岡田義徳 
黒沢かずこ 
村上知子 
大島美幸 
玉木有紀子 
山口眞弓 
浅井晴美 
今泉厚 
ブライアンバートン・ルイス 
奈良徹 
本木雅弘 
0
タイトルとURLをコピーしました