映画【俺たちステップブラザース<義兄弟>】感想

スポンサーリンク

●こんなお話

 片親同士の再婚により義兄弟になった中年のドタバタの話。 

●感想

 親にパラサイトしている主人公2人が最初に出会ってタイトルがどーん。のところの主人公のウィル・フェレルとジョン・C・ライリーの威圧感から最高でした。 

 最初は仲が悪い2人だったけど、主人公の弟が典型的な嫌な奴で共同戦線を張るうちに絆を深めていく。近所の悪ガキにいじめられたりする中年の姿が何とも悲哀の姿でした。主人公のドタバタに振り回される両親がいて、本当に不憫でヨットを壊されて激怒したお父さんがついに離婚するってなって、何とか修復をしようとして…。 

 「歌が上手い」「ドラムが上手い」というのが強みの主人公たちのクライマックスは選曲がこれまた脱力で、それに感動する聴衆たちというのも笑えました。

☆☆☆

鑑賞日: 2017/08/18 DVD

監督アダム・マッケイ 
脚本アダム・マッケイ 
ウィル・フェレル
出演ウィル・フェレル 
ジョン・C・ライリー 
メアリー・スティーンバージェン 
リチャード・ジェンキンス 

コメント

タイトルとURLをコピーしました