映画【台湾人生】感想

スポンサーリンク

●こんなお話

 日本統治下で育ったおじいさんおばあさんに激動の人生を語ってもらうドキュメンタリー。

●感想

 日本統治時代、国民党支配下時代、民主化以降を生き抜いてきたおじいさんおばあさんたちの言葉が重すぎて、それでいて明るく生きている姿がまぶしいドキュメンタリでした。 

 今の日本人よりも日本人らしい人たちだけれども、しっかりとアイデンティティをもっている。 

 日本人が出て行ったと思って中国人を歓迎したら、彼らは腐敗が酷くて二二八事件が起こって白色テロがあり戒厳令が何十年も続く中、日本に対する思い、故郷って何だろうかと見ていて考える台湾人生でした。 

☆☆☆☆

鑑賞日: 2017/07/30 DVD

監督酒井充子

コメント

タイトルとURLをコピーしました