映画【スノーデン】感想

スポンサーリンク

●こんなお話

 アメリカがいろんな個人情報を簡単に収集しているのを暴露したアメリカ人の話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 主人公がNSAやCIAに就職して、そこで国のためという理由で個人情報を好き勝手に入手しているのに驚く。というのを社会科見学的にこんなことやってるんだという好奇心で見ることができて、面白く見ることができました。日本が同盟国じゃなくなったときに電力を落としちゃう作戦とか本当にそんなことできるのかと驚くプランでした。 

 ただ作風は淡々と静かに進んでセリフの量も多めでついてくの大変だし。主人公は「仕事が嫌だ」と辞めては戻って辞めては戻っての繰り返しで一体何がしたいのかわからないし。仕事の合間にヒロインとの関係が描かれて、気まずくなって喧嘩しての繰り返しなので退屈に感じました。 

 とはいえ、ドキュメンタリー色の強いエンタメ映画として全体的には130分楽しめた映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2017/08/06 Blu-ray

監督オリバー・ストーン 
脚本キーラン・フィッツジェラルド 
オリバー・ストーン 
原作アナトリー・クチェレナ
ルーク・ハーディング
出演ジョセフ・ゴードン=レビット 
シャイリーン・ウッドリー 
メリッサ・レオ 
ザカリー・クイント 
トム・ウィルキンソン 
スコット・イーストウッド 
リス・エヴァンス 
ニコラス・ケイジ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました