映画【スネーク・フライト】感想(ネタバレ)

snakes-on-a-plane
スポンサーリンク

●こんなお話

 証人を殺すために飛行機ごと落とそうとマフィアが毒蛇を飛行機に放ってパニックになっちゃう話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 飛行機の中に蛇がいたら面白いでしょ? な発想の勝利でそこで起こるパニックをバカバカしく楽しんで見ることができました。蛇の種類もいっぱい出てきて、噛まれて阿鼻叫喚の図を喜んで見る作品でした。 

 ただそれだけでそれ以上の面白さはイマイチなくて、主人公の捜査官も普通に対応して普通に乗り越えちゃったり、乗客のメンバーもキックボクサーとかカッコよく登場した割にはあっという間にその他大勢になっちゃったりして残念でした。 

 危機的状況だけどそんなに危機に見えなくてハラハラドキドキが薄いのもパニック映画としてはイマイチなのかなと思っちゃいました。 

 飛行機を着陸させようとしてゲーマーが着陸させるとかいう無茶苦茶な展開とかは笑えました。 

 とはいえ、気楽に楽しめる娯楽映画で楽しかったです。 

☆☆☆

鑑賞日: 2017/01/24 DVD

監督デイヴィッド・リチャード・エリス 
脚本ジョン・ヘファーナン 
セバスチャン・グティエレス 
原案デイヴィッド・ダレッサンドロ 
ジョン・ヘファーナン 
出演サミュエル・L・ジャクソン 
ジュリアナ・マルグリーズ 
ネイサン・フィリップス 
ボビー・カナヴェイル 
フレックス・アレキサンダー 
トッド・ルイーゾ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました