映画【シュレック】感想(ネタバレ)

Shrek
スポンサーリンク

●こんなお話

 自分の敷地に邪魔な人たちが王様の命令で来ちゃったので撤回してもらおうとしたらなんやかんやでお姫様を助け出す怪物の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 シュレックという主人公が森の中で自由に過ごしているけれど、王様になりたい男が喋る鏡からまだ王様ではないので結婚すればなれるということでシンデレラか白雪姫かフィオナ姫の中から選ぶべしということでフィオナ姫が選ばれて、ドラゴンの塔に閉じ込められてるから強者を募集する。

 シュレックが朝起きるといろんなキャラクターが自分の敷地に大量に来ていて追い出されてきたという事で、その命令を撤回するように陳情してくるということで主人公と人間に捕まりそうになって逃げて主人公と出会った喋るロバが行くことになる。

 人間の街に行って話し合いに来たら兵士たちをやっつけるのを見た王様志望の男が主人公をドラゴンの塔へ行って姫をレスキューしてこいという命令をくだして、救ったら敷地からキャラクターを追い出すという契約で主人公がドラゴンの塔へ向かう。

 ドラゴンの塔でドラゴンから逃げながらお姫様を探して、お姫様と人間の街へ向かうけどお姫様には何か秘密があるっぽい。途中で人間に襲われてお姫様がアクションしたりしつつ人間の街に近づいた晩にドンキーがお姫様のところに向かうと主人公と同じ姿になっていて陽が沈むと姿形が変わるという。

 朝に主人公とお姫様が喧嘩して伯爵が迎えに来て思わずお姫様は一緒に去ってしまって結婚式をすることに。ドンキーが主人公に秘密があるけど自分の口から言えないみたいな話をして結婚式ヘ向かって邪魔をする。お姫様の姿が変わって主人公と同じ種族の姿になって、人間たちに捕まりそうになるけれどドラゴンが現れてカタキ役を食べて、主人公たちは結婚して醜いまま幸せに暮らしましたという。

 ちょっとカタキ役の王様になりたい男のキャラクターが軽いというか表層的というか単純的なキャラクターなのが残念で終わり方も簡単にドラゴンに食べられて終わりというのもカタルシスが少なかったです。ちょっと90分でダイジェスト的に話が進んであっさり風味にも感じました。

 ディズニー作品の逆張りというかさかさまにして視点を変える楽しさみたいなものがあって、かつヒーローものでありコメデイでありという面白い設定の1本でした。

☆☆☆

鑑賞日:2022/11/18 NETFLIX

監督アンドリュー・アダムソン 
ヴィッキー・ジェンソン 
脚本テッド・エリオット 
テリー・ロッシオ 
ジョー・スティルマン 
ロジャー・エス・エイチ・シュルマン 
出演(声)マイク・マイヤーズ 
キャメロン・ディアス 
エディ・マーフィ 
ジョン・リスゴー 
タイトルとURLをコピーしました