映画【四十七人の刺客】感想

Shijûshichinin no shikaku DVDorBlu-ray

●こんなお話

 吉良上野介を討とうとする赤穂浪士たちの話。

●感想

 高倉健さんが家臣たちを集めて「お前達の命、使い捨てにいたす」と覚悟を決める序盤から、攻め手と守り手の情報戦でテンポよくみせてくれるのかと思いきや。高倉健さんと宮沢りえさんが出会ってすぐ、川で手を握り合ってるのを見せられてもどうしていいのかわからないです。一体、いつの間に恋に落ちたのか? 現代人のボクから見ると、主人公がただの女好きにしか見えなかったです。

 討ち入りするにあたって、赤穂浪士は気合十分なのか? それともやりたくないのか? どういう気持ちなのかも描かれないのが残念でした。
 守り手の上杉家や幕府側も、茶室で謀議してるだけにしか見えなかったです。もっとプライドを賭けた男たちの戦いを見たかったです。

 クライマックスの討ち入りでは、吉良邸が要塞化されているというヴィジュアルは面白くて興奮しましたが。いかんせん、殺陣のシーンに迫力がなくてガッカリしました。
 高田郡兵衛が脱盟するとなった場面での殺陣からして、のんびりしたカット割で苦笑いでしたが。それが最後まで続いたので辛かったです。そして驚くのが、何故、刃傷に及んだのか? という理由を知らないまま。吉良を討ち取るという大石の行動。そのシーンの吉良の討ち取り方も壮絶でびっくりしました。

 どんどんと盛り上がっていく展開だったらよかったんですが、いかんせん平坦な演出のため。討ち入りまでの苦労が感じられず、登場人物たちに共感できなかったです。

 とはいえ、やたらと豪華なキャストを見るだけでも面白い映画だと思いました。

☆☆

鑑賞日:2011/08/06 DVD

監督市川崑 
脚本池上金男 
竹山洋 
市川崑 
原作池宮彰一郎 
出演高倉健 
中井貴一 
宮沢りえ 
岩城滉一 
宇崎竜童 
松村達雄 
井川比佐志 
山本學 
神山繁 
黒木瞳 
清水美砂 
横山道代 
古手川祐子 
西村晃 
石橋蓮司 
橋爪淳 
尾藤イサオ 
佐藤B作 
今井雅之 
尾上丑之助 
石倉三郎 
中村敦夫 
板東英二 
小林稔侍 
石坂浩二 
浅丘ルリ子 
森繁久彌 
タイトルとURLをコピーしました