映画【楊家将~烈士七兄弟の伝説~】感想

DVDorBD

●こんなお話

 侵略してきた敵国に囲まれてしまった父親を救出する七人兄弟の話。 

●感想

 有名原作らしいので主人公ファミリーが最低限わかっている状態で見るのが当然なのか、100分間のうちほとんどが戦闘でお父さんのために1人また1人と散っていくストーリーですが、七人兄弟の顔も名前もわからないため。感動的に退場していってもこれといった感情の動きが発生しなかったです。1つ1つのアクションシーンは迫力あって盛り上がりましたが、ずーっと知らない人たちが戦っているだけでイマイチ乗り切れない部分も多い映画でした。 

 それに夫と息子たちの帰りを待つ母親が1番可哀そうで、家族のほとんどがいなくなってしまってかわいそうな映画でありました。 

 とはいえ、これぞTHE川井憲次音楽が全編にわたって聞けて満足の1本の映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2019/05/22 DVD

監督ロニー・ユー 
脚本ロニー・ユー 
エドモンド・ウォン 
スカーレット・リュー 
音楽川井憲次 
出演アダム・チェン 
シュイ・ファン 
イーキン・チェン
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました