映画【Sad Movie サッド・ムービー】感想(ネタバレ)

sad-movie
スポンサーリンク

●こんなお話

 いろんな人たちの別れを描いた話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 何人かの別れを描いてる群像劇のスタイルですが、そりゃ誰かが亡くなれば悲しい。という人間のわかりきった部分をこれでもかと仰々しく描いているので、逆に笑ってしまいそうになりました。職業が消防士、難病、別れさせ屋、などゴールがわかりやすい設定がされていて、そこに向かってみなさん行動していきます。

 映像は明るくて綺麗でよかったですが、クライマックスは皆さんがアップでカメラに向かって泣くのの連発なので見ているこちらはグッタリしてしまうクライマックスでした。やっぱり映画は起承転結をしっかりと描くのがエンタメとしてちゃんとしていないといけないというのがわかって、全部を見せ場にしようとすると失敗するんだと勉強になる映画でした。

 そしてタイトルが「サッドムービー」というのはもはや開き直りというか、ここまでくると潔さまで感じてしまうなかなかのタイトルな映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2016/12/16 NETFLIX

監督クォン・ジョングァン 
脚本ファン・ソング 
原案オム・ジュヨン
出演チョン・ウソン 
イム・スジョン 
チャ・テヒョン 
ヨム・ジョンア 
シン・ミナ 
ソン・テヨン 
イ・ギウ 
ヨ・ジング 

コメント

タイトルとURLをコピーしました