映画【ゴリラ】感想

DVDorBD

●こんなお話

 地方でくすぶっていたシュワちゃんが、元上司の敵討ちのためにマフィアに潜入する話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 シュワちゃんにだけ弾丸が当たらずに敵はバッタバッタと撃たれて死んでいくのはこの時代のアクション映画だから仕方ないとは思いますが、いかんせん緊張感のないアクションシーンでいっぱい銃器とか出てきて盛り上がることは盛り上がりますが、だらだらしたアクションシーンでした。 

 かといって潜入捜査ものとしてのハラハラドキドキの緊張感もそんなになくて、ヒロインとのいちゃつきをどういう気持ちで見ればいいのかわからなかったです。 

 クライマックスでローリングストーンズが爆音で流れる中での銃撃戦は楽しいですが、だったら潜入捜査とかせずに最初から殴り込みで敵を壊滅させればよかったのではないかとか元も子もないことを考えてしまう映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2019/01/06 DVD

監督ジョン・アーヴィン 
脚本ゲイリー・M・デュヴォア 
ノーマン・ウェクスラー 
原案ルチアーノ・ヴィンセンツォーニ 
出演アーノルド・シュワルツェネッガー 
キャスリン・ハロルド 
ダレン・マッガヴィン 
サム・ワナメーカー 
エド・ローター 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました