映画【プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂】感想

PRINCE OF PERSIA: THE SANDS OF TIMEDisney+
スポンサーリンク

●こんなお話

 ペルシャの王子様が侵略戦争をしてそこのお姫様と知り合うけれど、時間を戻す短剣を巡って陰謀に巻き込まれる話。

●感想

 壮大な砂漠の景色のスペクタクルな映像の中、王様に拾われて第3皇子として育った主人公がお兄さん2人に煙たがられながらも武器を隠しているからという名目の侵略戦争で活躍する。けれども王様が毒殺されて主人公に濡れ衣が着せられて、当然逃げてお姫様と一緒に逃避行をして、お姫様が持ってる短剣が時間を戻せる魔法の剣で、それをみんなが狙う。

 老若男女問わず楽しめる作風で、中東の建物の壁や屋根の上を駆けながら敵との追いかけっことか視覚的に楽しいです。濡れ衣を着せられた主人公が逃げて、優しく信頼している叔父さんであるベン・キングスレーを頼ったり、自分を追いかけてくるお兄さんがいたりと。配役やストーリーを見れば簡単にわかる展開ですが、時間の砂という1分前くらいまでに戻れる魔法の短剣の発動描写等も面白いです。忍者みたいな暗殺者集団が使う道具も面白くて、ナイフ投げの名人との戦いも盛り上がるアクションでした。父親兄弟みんなが殺されていく主人公にとってはなかなかの絶望感の展開で、しかも兄を信じて自分の胸に短剣を…という展開も熱くなります。

 ボケっと見てたからか、1分くらい戻せるというタイムスリップの時間の砂でしたが。最後はめっちゃ時間が戻って物語の最初の方に戻って、カタキ役の陰謀を暴くという展開はわかりにくかったです。

 見やすいっちゃ見やすいですが、よくある話やよくある展開のような連続なので新鮮さとかはあまりなかったです。

☆☆☆

鑑賞日:2010/05/04 Blu-ray 2021/10/18 Disney+

監督マイク・ニューウェル 
脚本ボアズ・イェーキン 
ダグ・ミロ 
カルロ・バーナード 
原作ジョーダン・メクナー 
出演ジェイク・ギレンホール 
ベン・キングズレー 
ジェマ・アータートン 
アルフレッド・モリナ 
ドード・シャー 
タイトルとURLをコピーしました