映画【新感染半島 ファイナル・ステージ】感想

Peninsula Netflix

●こんなお話

 ゾンビが蔓延した韓半島で大金を奪おうとする元軍人が現地の人たちとサバイバルする話。

●感想

 キャラクターやストーリーは前作とはまるで変っているので前作を見ていなくても楽しめる内容となっていました。

 冒頭で避難民であふれた船の中で感染者が出ちゃってパニック。といういきなりのクライマックスみたいなツカミは楽しかったです。それにカン・ドンウォンさんの銃の構え方撃ち方がかっこよくてよかったです。

 ただゾンビものとしての楽しさ面白さは冒頭からは失速していきました。香港で差別されながら生きている主人公が義理の兄と一緒に悪い人の仕事で韓国で大金を積んだトラックを探しに行く。閉ざされた空間で情報もない中、そこで独自の生活をしている人たちがいてというジョン・カーペンター作品の設定っぽいのは個人的には楽しく見れましたが、それ以上でもなくそれ以下でもないものになっていると思いました。

 案の定、簡単な仕事だと思っていたらハプニングに見舞われてピンチになっていく。ここで現地で生活する人たちが出てきて彼らの生活が紹介されますが、主人公があまり魅力がなく普通に外野で傍観しているだけなのでストーリーもキャラクターも退屈でした。

 暴力が支配する悪い人たちの世界があってゲームをしたりしていて、彼らの背景もあまり紹介されないので一体何者でインフラとか資源はどうなっているのかとか紹介されないので、この人たちはどういう人たちなのだろう? というリアルさとかが感じられないのが退屈の原因だと思いました。カタキ役同士で揉めてるので単純な主人公たちとの対立でもないのでテンポの遅さが感じました。アクションシーンも迫力ありますが、クライマックスの長いカーチェイスも暗い中でCGCGした車が動き回っているだけなので盛り上がるものではないので、眠気が出てくるアクションなのも残念でした。

 主人公と一緒に行動する家族たちのやりとりも子役たちのお芝居もなかなかの退屈さで彼らの涙ながらの別れなども監督映画特有の熱量でそれはそれで面白いですが、何の感情移入していない状態だとただ長かったです。

 同じ監督でも続編を作るのは難しいのだと再確認できる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/01/04 シネマサンシャイン平和島 2021/07/05 NETFLIX

監督ヨン・サンホ 
脚本ヨン・サンホ 
リュ ヨンジェ 
出演カン・ドンウォン 
イ・ジョンヒョン 
クォン・ヘヒョ 
キム・ミンジェ 
ク・ギョファン 
キム・ドゥユン 
イ・レ 
イ・イェオン 
タイトルとURLをコピーしました