映画【踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望】感想

☆☆

●こんなお話

 警察で盗まれた拳銃で事件が起こって湾岸署が捜査する話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 メインとなるのは1つの連続殺人で、いかにも悪い上層部や所轄を見下す本店の刑事さんたちの対応に困る湾岸署のメンバーが笑えるものでよかったです。お弁当や飲み物の注文だけで1つのシークエンスにしてしまっていて、しかも結構バレるかバレないかで引っ張るサスペンスとなっているのが凄かったです。

 アバンタイトルがしばらくあって、メインテーマ曲が大音量で流れクレジットに入るのはかっこよかったです。空撮もたくさん使われていて迫力がありました。本筋に関係していればもっとよかったですが、ただの場面転換でしか使われてなかったのは残念です。

 すみれさんの去就だったりてんやわんやの湾岸署ですが、連続殺人が過去の人質事件に絡んでさらに上層部が何か隠していることをかぎつけ動き始める青島刑事たちですが。その上層部がやっていることは、いくらなんでもトンデモ度がすぎるような気がしましたがあんまし突っ込まずに楽しんで見てました。

 クライマックスの事件の解決もただ走ってるだけで、偶然に事件が転がっていってしまってるだけに見えてしまって退屈でした。やたらと組織論を語るクライマックスからエピローグの流れも退屈でした。
 
 とはいえ、笑えるしファンだったら感動してしまうこと間違いない映画だと思いました。 

☆☆

鑑賞日:2012/09/12 試写会

監督本広克行 
脚本君塚良一 
出演織田裕二 
深津絵里 
柳葉敏郎 
ユースケ・サンタマリア 
小泉孝太郎 
小栗旬 
伊藤淳史 
内田有紀 
香取慎吾 
北村総一朗 
小野武彦 
斉藤暁 
佐戸井けん太 
真矢みき 
水野美紀 
0
タイトルとURLをコピーしました