映画【オーシャンズ8】感想

Amazonプライム
スポンサーリンク

●こんなお話

 自分を刑務所に入れた元カレにリベンジするために宝石すり替え作戦をする話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 刑務所から出所のための面接をしている主人公。もう犯罪はしないと宣言しますが、出所した途端に盗みやホテルに勝手に泊まっちゃう。相棒に会いに行き、刑務所の5年間で考えていた宝石強盗計画を話します。美術館で行われるファッションの祭典で宝石を盗もうとするもので、さっそく仲間集めをしていきます。

 豪華女優陣が同じスクリーンに映っているというところが魅力の映画で、華やかな女性たちが楽しそうに仕事をするというのが見ていて楽しいです。

 ただ、キャラクターやストーリーは正直持続力がなく見せ場も派手さにとぼしく単調な110分で退屈でした。 

 主人公が宝石を盗もうとなって仲間集めをしますが、仲間集めというのは映画として見せ場の一つで楽しい場面だとは思いますが、この映画では唐突に出てきたキャラクターが何の動機もなく参加することを決定していくだけなので恐ろしく退屈な仲間集めであり、冒頭で主人公が計画を話してすぐ仲間集めですぐ計画して宝石を盗むためにターゲットに近づいて仕掛けを仕込んでいって、さあ決行。そしてチームプレーで盗みをやっていく。このみんなでスリをしてスマートな手際で動いていくというのとかは楽しめましたが、何の葛藤や障害もなくするすると進んで行くだけなので、チーム強奪ものとしての面白さが少なかったです。周到な計画があって強奪のクライマックスというのも特にこれといった障害や葛藤もなく主人公たちの思惑通りに進むだけなのでどこを楽しめばいいのか戸惑ったまま終わっていく映画でした。 

 女優さんたちの華やかな衣装とかが見ものだとは思いますが、映画の舞台となる祭典の「メットガラ」とかの知識がゼロの人が見ると全くどんな場所で何をしているのかとがわからないために乗り切れなかったです。5年前からこの場所で祭典をやるというのを知っていたんだ主人公。という。

 カタキ役とされるターゲットも終盤まで主人公たちの計画にまんまと乗せられる…というのもハラハラドキドキは少なく。事件後に出てくる保険調査員も主人公たちを追いつめるのかと思いきや、しれっと終わっていって尻つぼみなに感じてしまって残念でした。

 結局【オーシャンズ11】のある人物が大活躍しているのにその人はメンバーに数えられていなくてかわいそうな映画という感想のまま劇場を後にしました。 

 とはいえ、豪華キャストを見られるだけで眼福で、サラッと楽しめるエンタメ映画でした。

☆☆☆

鑑賞日: 2018/08/30 チネチッタ川崎 2022/01/06 Amazonプライム・ビデオ

監督ゲイリー・ロス 
脚本ゲイリー・ロス 
オリビア・ミルチ 
出演サンドラ・ブロック 
ケイト・ブランシェット 
ヘレナ・ボナム・カーター 
サラ・ポールソン 
ミンディ・カリング 
リアーナ 
オークワフィナ 
ダコタ・ファニング 
アン・ハサウェイ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました