映画【ナイト・オブ・ザ・リビングデッド】感想

Hulu

●こんなお話

 ゾンビに襲われて屋敷に立てこもる話。

●感想

 モノクロ映像の不気味さと静けさと影。ゾンビの現象が広がっていくリアリズムが最高に面白かったです。
 1968年の時代もあるのか、ちょっと序盤の兄妹がゾンビに襲われてから家に逃げるシークエンスがチト長く感じました。

 家に逃げてきて、そこで現れる登場人物が次から次に出てきて争いを始めます。仲間割れの展開も王道で、そしてわかりやすいバットエンド。人間の残酷さを表すゾンビ映画の見せ方としても最高のものでした。ゾンビに囲まれた時の絶望感もよかったです。

 密室サスペンスでありゾンビ映画の定義を決めた映画であり映画史としても見るべき作品だと思いました。

☆☆☆☆☆

鑑賞日:2013/01/02 Hulu

監督ジョージ・A・ロメロ 
脚本ジョン・A・ルッソ 
出演ラッセル・ストライナー 
カール・ハードマン 
ジュディス・オディア 
デュアン・ジョーンズ 
キース・ウェイン 
ジュディス・リドリー 
0
タイトルとURLをコピーしました