映画【メン・イン・ブラック3】感想

DVDorBD

●こんなお話

 今回はタイムスリップして過去に戻って頑張る話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 ストーリーが一直線でわかりやすくテンポもよくて楽しく見ることができました。
 Kが何故無愛想なのか? 一体過去で何があったのか? というのを少しずつ明かしながら、敵の陰謀を阻止する主人公たち。それが全てわかった後に、KがJに対してどういう気持ちだったのか。それを知った時にしんみりしてしまう最後がよかったです。
 今まで知ることがなかった主人公たちの背景を知る旅でもありよくできていたと思います。
 過去でトミー・リー・ジョーンズの役を演じるジョシュ・ブローリンが完全にトミー・リー・ジョーンズにしか見えないのが凄いです。
 未来からやってきたウィル・スミスが先輩風を吹かして対応したりするのも笑えます。

 今回は悪役がそんなに印象がなくて残念でした。何で【アニマル・ボリス】と呼ばれると怒るのかとかわからなかったです。冒頭で脱獄に協力する女性とかも全く描かれなかったのがちょっと残念ではありました。

☆☆☆☆

鑑賞日:2013/02/05 Blu-ray

監督バリー・ソネンフェルド 
脚本デヴィッド・コープ 
ジェフ・ネイサンソン 
イータン・コーエン 
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ 
出演ウィル・スミス 
トミー・リー・ジョーンズ 
ジョシュ・ブローリン 
エマ・トンプソン 
0
タイトルとURLをコピーしました