ドラマ【ナルコス シーズン2】感想

Narcos Season 2Netflix
スポンサーリンク

●こんなお話

 刑務所から逃げたエスコバルを追いかけたり、他の麻薬組織がエスコバルを追い詰めていく話。

●感想

 刑務所での政府からの追手を巻いて隠れるエスコバル。タクシーのトランクに入って移動したりしながらも指揮を取ったり。エスコバルのライバルの麻薬組織が勢力を拡大して、いろんな人たちが集まって手を組んで行ったりして自警団を結成してエスコバルの組織がどんどんと追い詰められていきます。

 警察側もエスコバルを追い詰める為に特捜隊の左遷されてたリーダーが復活したと思ったら少年の頭を撃ち抜いたりヘリから下っ端を落としたり過激な捜査手法を展開していきます。エスコバルはそれを逆手にとって生存者をマスコミに取材させようとするけれど、どこも取り上げてくれなかったり。主人公たちも麻薬組織と情報を交換しあう捜査を始めちゃって倫理観に悩んだり、上司とかからうとまれたりと。

 ラスト数話になっていくと、めちゃくちゃ怖いエスコバルがひたすら奥さんと無線で連絡を取り合って気持ちが通じる演出が結構感動的で何とか2人の再会を願ってしまう不思議な魅力の後半でした。

 主役から脇役までちゃんと途中で消えるとかもなくてしっかりと最後まで描いていて丁寧なキャラクターたちの見せ方と実際の映像をかぶせてスピード感ある話のコロガリが面白いドラマシリーズでした。

☆☆☆☆☆

鑑賞日:2021/10/14 NETFLIX

エグゼクティブプロデューサークリス・ブランカトー
カルロ・バーナード
エリック・ニューマン
出演ペドロ・パスカル
ヴァグネル・モウラ
ボイド・ホルブルック
タイトルとURLをコピーしました