映画【ちはやふる ―結び―】感想

DVDorBD

●こんなお話

 幼馴染に告白されて、あーだこーだカルタ頑張って最後に告白に返事するまでの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログより

●感想

 主役から脇役に至るまで完成された人間関係が見ていて気持ちよくて好感のもてるキャラクターたちでした。特に思い入れがなくても、彼らが頑張って一喜一憂する姿を応援したくなるキャラクターたちでスタッフキャストさんたちが作り上げた世界が素晴らしいと思いました。コメディ色も強くなっていて気軽に笑えるのも個人的にはよかったです。 

 ただ肝心の競技かるたのシーンになると仕方ないとは思いますが、周囲の人間が説明台詞で解説して映像でもテロップが出たりして、ひたすらわかりやすさ重視でしたが。それでも競技かるたが何をやっているのかわからず、皆さんが「来い」とか口をそろえて呟いたりしますが、一体何が来いなんだろう? とかどうしたから勝った負けたというロジックをもう少しわかりやすくしてほしかったです。これを見て競技かるたをやりたいと思わせるようなクライマックスにしてくれないと退屈な後半30分でした。そのため進学を優先したと思っていた主人公の一人が戻ってくるくだりとかもありえなさがノイズとして大きく感じてしまったりしました。 

 そして、冒頭で告白されてその答えをエピローグで返事しますが、その返事も噴飯ものでズッコケる回答で今まで何を見てきたのだろうとガッカリなエンディングでした。 

 とはいえ、みんな背景が淡くて白くてキラキラしている映像とかがビジュアル的に面白い映画でした。 

☆☆☆

鑑賞日: 2019/01/15 Blu-ray

監督小泉徳宏 
脚本小泉徳宏 
原作末次由紀
出演広瀬すず 
野村周平 
真剣佑 
上白石萌音 
松岡茉優 
賀来賢人 
松田美由紀 
國村隼 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました