映画【武蔵 むさし】感想

MUSASHI WOWOW

●こんなお話

 宮本武蔵が吉岡一門と戦ったり、細川家の剣術指南役の佐々木小次郎が細川家で煙たがられる話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 吉岡一門との戦いや鎖鎌とかお坊さんと戦ったり、佐々木小次郎との巌流島の決闘など有名なエピソードを描いていきます。

 武蔵が若者で佐々木小次郎が松平健さんという配役が面白く見れました。武蔵役の細田善彦さんが最初、優男すぎていかがなものかと思っていたら見ていくうちに刀の求道者として迫力あって惹きつけられるキャラクターに変化していってよかったです。二刀流の殺陣もかっこよかったです。吉岡一門との大人数との戦いとかも迫力が凄かったです。

 佐々木小次郎が細川家の剣術指南役にスカウトされて鍛えるけれど、武蔵との決闘に仕向けられて戦うことになる流れとか雇われのサラリーマンの辛さがあって興味深く見れました。

 ただやはり予算的なものなのか、終始暗い中でおじさんやおじいさんが語らうだけなので、盛り上がりに欠けて。しかも有名なエピソードがぶつ切り的に入ってくるので話の構成としても盛り上がらなかったです。棒術のお坊さんとかいきなり出てきていきなり戦っていて何が起こっているのかわからなかたです。映画に登場するのも細川家の目黒祐樹さんが主人公かな? というくらい登場時間長かったです。

 肝心のクライマックスの巌流島の戦いもせっかく剣豪としての松平健さんが見られるかと思いきや、簡単に棒きれで頭打たれるというのとかがっかりする顛末でした。

 一生懸命作られていることは伝わってきますが、いかんせん地味すぎる映画で盛り上がらなかったです。

☆☆

鑑賞日:2021/04/19 WOWOW

監督三上康雄 
脚本三上康雄 
出演細田善彦 
松平健 
目黒祐樹 
水野真紀 
若林豪 
中原丈雄 
清水綋治 
原田龍二 
遠藤久美子 
武智健二 
半田健人 
木之元亮 
須藤正裕 

タイトルとURLをコピーしました