映画【マインドハンター】感想

DVDorBD

●こんなお話

 FBIの心理分析官たちが訓練って言われて孤島に集められたら、本当に殺人事件が起こって疑心暗鬼になる話。

●感想

 他人を見て性格などを分析する主人公たちが冒頭で紹介されて、本筋が始まる孤島での訓練があり最初の殺人が起こってショッキングな1幕目で期待の高まる出だしでした。
 けどそこから心理分析なんかはなくなって、ただただ拳銃を突きつけあい「お前が犯人だ」と疑いあうだけで面白さがどんどん失速してきました。心理分析官らしさが全くないのが痛いです。

 そして1人また1人とやられていきますが、その殺され方は面白いとは思いますが。キャラクターの描き分けがあまりできていないためか、誰が犯人だろうか知ったこっちゃなかったです。
 殺し方が面白くしているだけで、犯人の動機やら犯行の手口やらがあまりにずさんすぎて、B級だからという開き直りで楽しむことをするしかない哀しい映画でした。

☆☆

鑑賞日: 2015/02/20 DVD

監督レニー・ハーリン 
脚本ウェイン・クラマー 
ケヴィン・ブロドビン 
出演LL・クール・J 
ジョニー・リー・ミラー 
キャスリン・モリス 
ヴァル・キルマー 
クリスチャン・スレーター 
0
タイトルとURLをコピーしました