映画【免許がない!】感想

DVDorBD

●こんなお話

 人気俳優が運転免許取得のために頑張る話。

●感想

 舘ひろしさんが自らのパロディのような二枚目俳優をやっていて、それだけで笑えます。その二枚目俳優が普通自動車免許を持っていないため、映画の撮影を中断してまで教習所に通います。

 教習所で出会う先生たちが障害となって主人公に合格のハンコを押すか押さないかの攻防。片岡鶴太郎さん演じるめちゃくちゃ怖い先生が面白くて、主人公は正体を隠していたときはびくびくしていたのに、主人公が俳優だとバレて主人公が調子乗ってしまうくだりは笑えました。

 ただ、主人公だけ映画のスタッフたちの協力があって夜に練習したり。試験のときに周到に準備したりして甘やかされていたりと、ちょっとどうなのという点もありますが。舘ひろしさん良い人なんだろうなと思いながら見てました。

 ただ、せっかく教習所の寮に住んでそこで出会う若者たちとかいるのに。ほとんど空気で最初だけ主人公に因縁をつけてきますが、後半消えてしまうのがもったいなかったです。彼らと交流して成長して一緒に免許取得を乗り越えていったほうが面白かったと思いました。
 それにクライマックスも試験をただただ映しているだけで映像的に盛り上がりに欠けていたと思います。

☆☆☆

鑑賞日:2012/12/15 DVD

監督明石知幸 
脚本森田芳光 
出演舘ひろし 
墨田ユキ 
西岡徳馬 
五十嵐淳子 
秋野太作 
中条静夫 
片岡鶴太郎 
江守徹 
0
タイトルとURLをコピーしました