映画【瞬 またたき】感想

matataki DVDorBlu-ray

●こんなお話

 恋人と交通事故に遭っちゃって、記憶喪失になって記憶を取り戻そうとする話。

●感想

 主人公は、必要以上に事故の記憶を取り戻そうと動きますが。まわりが「辛いことを思い出す必要はない」と止めているのに、何でそこまで事故のことを思い出したいと思ったのかがわからないため、延々と辛気臭い内容を観てるのは辛いです。そして、強引に物語に引っ張り出す弁護士の回想がやたらと挿入されて、主人公はこの弁護士なのか? と思ってしまうくらい弁護士とその妹の関係がフューチャーされて本筋が何の話かわからなくなります。

 そして、事故の記憶を取り戻すというサスペンスで引っ張ってるのに。思い出すきっかけが何だかよくわからなったです。そもそも、事故の記憶を取り戻すという話だけでは110分みせるのはとてもきついと思いました。110分の上映時間で主人公は特に何もせず、ただ、悩んでいるだけなので。もっと見せ場や人物の関係なんかを描いて欲しかったです。

 病院でいきなり話しかけてくるおじさんが印象的に映し出されてましたが、何と何の伏線でもなく。意味のないキャラクターだったのに、驚きました。一体、何の意味があって主人公に迫ってきたのか。こんな精神病院に主人公が通ってますよという説明なのだろうけど、インパクト強すぎるキャラクターで。強烈に印象に残ってしまいました。

 そして、今までのお涙頂戴物の展開から一転。クライマックスは、突然のスプラッタ物になるというトンデモな展開に笑ってしまいました。お涙頂戴とスプラッタが混ざった、なんとも摩訶不思議な映画でした。

鑑賞日:2011/01/24 DVD

監督磯村一路 
脚本磯村一路 
原作河原れん
出演北川景子 
大塚寧々 
岡田将生 
永島暎子 
深水元基 
千崎若菜 
清水美沙 
田口トモロヲ 
徳井優 
森下能幸 
ジョニー吉長 
菅井きん 
タイトルとURLをコピーしました