映画【ダーティハリー2】感想

DVDorBD

●こんなお話

 法律無視の自警団的な犯罪者たちと戦うキャラハン刑事の話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 法を逃れた悪人を自分の正義のもと射殺していく犯人を追いかける主人公キャラハン刑事。一見、法律を無視して組織に逆らって生きている主人公っぽいですが、法律でさばけなかったのを悪人に対して悩みながら戦うのかな? と思ってたら、敵の誘いにも乗らず拳銃をぶっ放していく主人公。自分しか信じないその潔さがカッコいいです。

 悪役たちのやっていることも考えてしまう問題を描きつつ、それをエンタテイメントとして面白くしているのが凄いです。
 序盤で一気に主要な登場人物を紹介し、ハイジャックで主人公が相変わらず拳銃を撃って射殺するのが驚きます。次々に起こる射殺事件や捜査を交互に展開して、主人公のキャラクターの面白さで見せていくので120分ノンストップで楽しめる映画に仕上がっていると思います。

 ちょっと主人公が犯人だと疑う警官が殺されるシーンがわかりづらかったかな? とも思いましたが、ささいなことです。

 とはいっても住んでるマンションの下の階の人妻に会っていきなり「抱いて」と言われ抱いちゃうのがさすがですキャラハン刑事。最高のエンタテイメントだと思いました。 

☆☆☆☆

鑑賞日:2013/01/09 Blu-ray

監督テッド・ポスト 
脚本ジョン・ミリアス 
マイケル・チミノ 
原案ジョン・ミリアス 
出演クリント・イーストウッド 
ハル・ホルブルック 
ミッチェル・ライアン 
デイヴィッド・ソウル 
フェルトン・ペリー 
ロバート・ユーリック 
キップ・ニーヴェン 
ティム・マティソン 
クリスティーヌ・ホワイト 
リチャード・デヴォン 
0
タイトルとURLをコピーしました