映画【ラブコメ】感想

lovecomeDVDorBlu-ray
スポンサーリンク

●こんなお話

 お花屋さんとか草食男子の恋愛の話。

●感想

 設定がそもそも飲み込みにくく、主人公の女性は序盤、元彼にまた告白されてオッケーしますが。その後、2人で仲良くしているシーンはほとんどなくて。むしろ、気まずくしている2人ばかりが映されて、一体、どうして付き合っているのかがわかりませんでした。

 そして、女性は付き合っている彼氏がいるのに。もう片方の主人公の男の人とデートをして仲良くして、そして突然のキスシーン。何でいきなり花火大会で手を繋いでキスをするのかがわかりませんでした。確かに2人がデートするシーンがその前にあるので、おそらく好きだからだろうなぁと思ってみてましたが。それだと元彼の存在が哀れで、主人公の女性に対して共感できるキャラクターでなくなってしまいました。

 1番笑ってしまったのは、主人公同士が気まずくなって。2人して思い出の遊園地に1人で行ってアトラクションに乗って泣くというくだりでした。遊園地に1人で行くっていうのは、なかなかキツイ行動だと思って失笑でした。しかも、そこでなぜ泣くのか。

 そして、気まずくなった2人がまたよりを戻すのも何でなのか意味がわからなく、最初から好き好きな展開で無理やり別れたんだから。結局、2人が出会えば好き好きになるのに決まってるのに。ただ、主人公2人を無理やり引き離して、最後に無理やりくっつけただけの展開にしか見えず。

 微妙な流れであまり共感できない展開でした。一番かわいそうなのは元彼さんでした。何も悪いことしてないのに、ただのピエロになってしまってました。

鑑賞日:2011/02/16 DVD

監督平川雄一朗 
脚本石井薫 
原作松久淳
田中渉
出演香里奈 
北乃きい 
田中圭 
中越典子 
塚本高史 
志賀廣太郎 
辺見えみり 
佐藤二朗 
加藤虎ノ介 
江口のりこ 
渡部篤郎 
タイトルとURLをコピーしました