映画【凶弾】感想

kyoudan DVDorBlu-ray

●こんなお話

 主人公が少年院出身ということでいじめられたりしてキレてシージャックする話。

●感想

 主人公が権力のある大人たちに理不尽に追いかけられていく様子は丁寧に描けていたと思いますが、いちいち主人公と仲間たちのいかにかわいそうでひどい過去を過ごしてきたかという回想が入って、結構退屈でした。画面が白黒になるたびに、ため息をついてしまいました。

 一旦別れた女性と電車の中で、偶然再会するなど。主人公たちに、かたむく偶然が多いのもいただけなかったです。

 主人公が、ただ叫んでるだけで。ちょい失笑してしまう場面もありました。叫んでる暇があるなら、助けろよと突っ込みを入れたくなったりもしました。

 ただ、後半でシージャックを起こしてから。役者さんがやたら豪華になり、迫力あるものでした。

☆☆☆

鑑賞日:2011/01/01 DVD

監督村川透 
脚本石森史郎 
北村彰 
押川国秋 
原作福田洋 
出演石原良純 
古尾谷雅人 
秋吉久美子 
高樹澪 
勝野洋 
岡本富士太 
勝部演之 
岡部典子 
山田辰夫 
古谷一行 
神山繁 
加藤嘉 
滝田裕介 
平幹二朗 
高橋悦史 
田中邦衛 
若山富三郎 
タイトルとURLをコピーしました