映画【草の上の仕事】感想

DVDorBD

●こんなお話

 草を刈る仕事する男性2人の交流の話。

●感想

 緑色の高原トラックが一台やってくる。草刈職人とどうやら今日が初めてアルバイトの男性が草刈機で草を刈りはじめる。ただ草を刈る。というその1日を映し出す映画だけど、緑色の画面に台詞もあまりないけれど、惹きこまれる映画でした。

 最初は職人さんがアルバイトを罵倒して、それに対していじけて返答するアルバイトという。仕事の人間関係、絶対クラスメイトだったら仲良くならないけど社会だと仕事のために接しないといけない関係性が面白いです。爆笑問題の太田さんがナチュラルなお芝居で印象に残る表情をするのが素晴らしかったです。
 働いていくうちに休憩のあいまに喋りつつ仕事も慣れてきて、というのを追っていく。

 そして仕事を終えて帰っていくところで映画が終わる。40分程の中編というのもこのモチーフではちょうどいい長さだったと思いました。
 緑の画面がざわざわと騒いで2人の心が変化していくのを描いていく不思議な映画で面白かったです。

☆☆☆

鑑賞日:2014/08/02 DVD

監督篠原哲雄 
脚本篠原哲雄 
原作新藤朝子 
出演後藤直樹 
太田光 
0
タイトルとURLをコピーしました