映画【カツベン!】感想

katsuben WOWOW

●こんなお話

 大正時代の活動屋の活動や大金を巡ってのドタバタの話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 大正時代の日本独自の活動写真をみんなで見て、活動弁士が活躍していてそれがアイドル的な人気があってというのとか知らなかったので新鮮な面白さがありました。古いけれど新しい発見があって、画面から伝わってくるのどかな時代感も見ていて楽しいです。緊張感とか一切なく、クライマックスでも銃で撃たれたりと命が危ない状態ですが、燃える映画館の中とか自転車でのチェイスとかワーワー動き回って警察と追いかけっこしたりとニコニコしてしまう雰囲気が良かったです。

 逆に言えばコメディなのでタンスで押し合ってのドタバタとかヒロインが捕まってからの救出とか緩々すぎて物足りないと感じてしまう人もいると思いました。それに大金を巡る騒動がメインの流れですが、大金の移動そのものについてとかも盗まれて盗んだ人がどんちゃん騒ぎして、さらにそれを盗まれてとかサイドストーリーとしての分量としては大きく感じてそこまで必要かなと感じてしまう退屈さでした。主人公とヒロインのつかず離れずな恋愛もそれほど面白さを感じることができず、主人公たちに合間に話かけてくる映画監督とかのエピソードも必要性が感じられなかったです。

 映画が人々の娯楽であるということを教えてくれる映画でした。

☆☆☆

鑑賞日:2021/03/21 WOWOW

監督周防正行 
脚本片島章三 
出演成田凌 
黒島結菜 
永瀬正敏 
高良健吾 
井上真央 
音尾琢真 
竹野内豊 
竹中直人 
渡辺えり 
小日向文世 
徳井優 
田口浩正 
正名僕蔵 
成河 
森田甘路 
酒井美紀 
シャーロット・ケイト・フォックス 
上白石萌音 
城田優 
草刈民代 
山本耕史 
池松壮亮 
タイトルとURLをコピーしました