映画【呪怨 -ザ・ファイナル-】感想(ネタバレ)

スポンサーリンク

●こんなお話

 相変わらずカヤコとかトシオくんが現れて、ジェノサイドしていく話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 シリーズで1番カヤコやトシオくんが登場しているんではなかろうか? という大盤振る舞いで、ただでさえキャラクター化してしまってコメディ感いっぱいなのに。いろんなところからいろんな態勢で現れて笑ってしまう映画でした。

 この映画特有の主人公がいろいろ変わっていく構成ですが、今作に関しては話が飛び飛びでまとまりがなくて90分の短さでも長さを感じてしまう映画でした。

 カヤコたちに関わった人たちが殺されていくシリーズですが、なぜその人が関わったのか? という面白さと殺され方の面白さで見せていかなければならないのに、殺され方も大して面白くないので、同じことの繰り返しにしかなっていなくてなかなかの退屈さでした。

 せっかくの人気シリーズなのに、ホラー映画として新しい表現方法を見せてほしい映画でした。

鑑賞日: 2015/07/01  イオンシネマ多摩センター

監督落合正幸 
脚本一瀬隆重 
落合正幸 
出演平愛梨 
桐山漣 
おのののか 
柳ゆり菜 
松浦雅 
RIMI 
袴田吉彦 
佐々木希 

コメント

タイトルとURLをコピーしました