映画【フェイク】感想(ネタバレ)

donnie-brasco
スポンサーリンク

●こんなお話

 FBI捜査官がマフィアにおとり捜査していくうちにマフィアに肩入れしていっちゃう話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 アル・パチーノはうだつの上がらない中年マフィアで出世できずに、いつまでも子分の立場の役がぴったりでした。歯車の1つに過ぎないと自分で語る姿が悲しかったです。自分がジョニー・デップを引き入れて可愛がっていたのに、マイケル・マドセンに奪われて、それを悲しい目で見ているのとかもよかったです。ジョニー・デップは捜査官としては優秀だけど、案の定、家庭を顧みずに奥さんや娘さんとの関係がどんどん悪化していく。
 潜入捜査ものとしてのバレるかバレないかのハラハラや潜入捜査していくうちに感情移入して悩んだりという潜入捜査ものの王道をやっている映画で面白かったです。

 ただ120分が淡々と過ぎて盛り上がりに欠ける構成でした。それに主人公たちと対立するマフィアたちが主人公たちを皆殺しにしようとするけど、返り討ちにされちゃうのとかあまりにも間抜けですし、ジョニー・デップの奥さんも主人公が捜査官と知りながら仕事に対して理解なさすぎではないのかとか思っちゃいました。

☆☆☆☆

鑑賞日: 2017/01/10 NETFLIX

監督マイク・ニューウェル 
脚本ポール・アタナシオ 
原作ジョセフ・ディ・ピストーネ
出演アル・パチーノ 
ジョニー・デップ 
マイケル・マドセン 
ブルーノ・カービー 
ジェームズ・ルッソ 
アン・ヘッチ 

コメント

タイトルとURLをコピーしました