映画【西遊記2~妖怪の逆襲~】感想

DVDorBD

●こんなお話

 妖怪ハンターの三蔵法師一行がいろんな妖怪と出会って戦ったり恋に落ちたりする話。 

●感想

 前作とはキャストが総入れ替えなので、正直物語に入り込むのにちょっと時間がかかるというか全然入り込めないままドタバタが行われるので冷めた目線で見てしまう100分間でした。 

 画面は豪華だし派手なシーンの連続で圧倒はされるけれど、話自体は単調に感じました。三蔵法師とその仲間たちの内輪もめが長いこと描かれて、その合間に妖怪たちのトラップに引っかかっては大騒ぎという繰り返しなので退屈さだけが残ってしまう構成でした。 
 中盤の偽国王とのやりとりとか結構長いこと時間を割いて描かれるわりにはそこまでも面白さを感じることができなかったです。クライマックスの戦いなんて巨大な仏様がいっぱい出てきて戦うというものでいったい何が起こっているんだというただただ圧倒されるというか置いてけぼりをくらう戦いでした。 

 正直、三蔵法師が前作で好きだったヒロインをいまだに思っているうんぬんかんぬんとかどうでもよくなっていく2作目でした。

☆☆

鑑賞日: 2018/04/30 Blu-ray

監督ツイ・ハーク 
脚本ツイ・ハーク 
出演クリス・ウー 
ケニー・リン 
ヤオ・チェン 
リン・ユン 
メンケ・バータル 
ワン・リークン 
ヤン・イーウェイ 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました