映画【ビバリーヒルズ・コップ】感想

Amazonプライム

●こんなお話

 友達を殺されたデトロイト市警の警官がビバリーヒルズで捜査する話。

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログから

●感想

 主人公が周りを勢いでまるめこんでいくのがこの映画の面白さで、友達が殺されたのをきっかけに休暇を取ってビバリーヒルズへ行って満室の高級ホテルに無理やり泊まったり、忍び込んだ工場で見つかっても税関のふりをして手がかりを探ったり。それプラスビバリーヒルズの形式重視の刑事たちとのやり取りも秀逸で、最初はうまくいっていなかったのが、酒場での強盗を一緒に取り押さえたりして仲が深まっていって、上司の命令を無視してみんなでカタキ役の屋敷に討ち入りというのは盛り上がるクライマックスでした。 

アクションとかも時代を感じてしまって迫力不足に思えましたが、印象的な音楽に明るい主人公にTHE80年代のアメリカ映画で楽しいエンタメ映画でよかったです。 

☆☆☆

鑑賞日: 2018/04/24  Amazonプライム・ビデオ

監督マーティン・ブレスト 
脚本ダニエル・ペトリー・ジュニア 
出演エディ・マーフィ 
ジャッジ・ラインホルド 
ジョン・アシュトン 
リサ・エイルバッチャー 
ロニー・コックス 
スティーヴン・バーコフ 
0

コメント

タイトルとURLをコピーしました