映画【センター・オブ・ジ・アース】感想(ネタバレ)

journey-to-the-center-of-the-earth
スポンサーリンク

●こんなお話

 地球内部への冒険の旅の話。 

 詳しいあらすじ解説はMIHOシネマさんの映画ブログにて

●感想

 3Dを前提に作られているとはいえ、いかんせんCGの出来がなかなかの出来でそれだけで映画の世界観が崩れてしまっているように思えました。話が次から次に展開していって激しくて、子どもと一緒に見たりしたら楽しいのかもしれないですが。いかんせんいろんな冒険映画をそのまんま引用したのをただ3Dにしました感いっぱいでアトラクションとしての面白さに特化した内容で、映画としてはどうなんだろう? と歴史が評価する映画になりそうです。 

 そもそも地下世界にいるはずなのに普通に携帯電話がつながって電話できちゃうとか電波がしっかりあるんだというのに驚くセンターオブジアースでした。どんなピンチも具前だったり運がいいだけだったりで突破していくだけなので真面目に見る気をなくしてしまって、いくら子ども向けだとはいえもう少し展開を煮詰めてもらいたい映画でした。

☆☆

鑑賞日: 2017/06/27 NETFLIX

監督エリック・ブレヴィグ 
脚本マイケル・ウェイス 
ジェニファー・フラケット 
マーク・レヴィン 
原作ジュール・ヴェルヌ 
出演ブレンダン・フレイザー 
ジョシュ・ハッチャーソン 
アニタ・ブリエム 
セス・マイヤーズ 
ジーン・マイケル・パレ

コメント

タイトルとURLをコピーしました