映画【JOKER ジョーカー】感想

DVDorBD

●こんなお話

 チンピラが男に絡まれてるヒロインを救ったことをきっかけにヤクザとかと銃撃戦に発展する話。

●感想

 金をゆすろうと簡単な仕事だと思っていたヤクザとかが主人公を脅迫したら返り討ちに遭ったことにより、抗争に発展していく。
 銃撃戦のカッコよさがきうち監督作品らしく健在で、スローで撃ち抜かれる人を見せていくのがカッコいいです。そして突発的に始まるバイオレンスシーン。

 主人公とヒロインがどうして結ばれあうのかとか、チンピラの昔からの仲間がが殺されたことによりそのチンピラたちがヤクザを殺してまで主人公を付け狙おうとする。もう少し主人公側とチンピラ側の描写が深ければ、クライマックスの殺し合いが悲しいものになったと思いましたが。05分間あっという間のアクション映画で面白かったです。

☆☆☆☆

鑑賞日: 2015/02/16 DVD

監督きうちかずひろ 
脚本きうちかずひろ 
原作きうちかずひろ 
出演宮崎光倫 
白島靖代 
木村慶太 
酒井伸泰 
斉木しげる 
0
タイトルとURLをコピーしました